「こうのとりのゆりかご」が問いかけるもの

こうのとりのゆりかご検証会議 編著

熊本市の慈恵病院で平成19年5月10日に「こうのとりのゆりかご」の運用が開始された。その半年後、熊本県は「こうのとりのゆりかご検証会議」を設置し、計10回の議論を経て、平成21年11月26日に最終報告をとりまとめた。そのポイントは、ゆりかごの利用状況とその背景、ゆりかごの評価、制度的提言の3点である。本書によって、ゆりかごに関して広く社会的な議論が活発になることを期待する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 検証を終えて
  • 第2部 本編「こうのとりのゆりかご」が問いかけるもの-こうのとりのゆりかご検証会議・最終報告(ゆりかごについて
  • ゆりかごの利用状況とその背景
  • 妊娠・出産にかかる相談体制と対応状況
  • ゆりかごに深く関連する子どもの状況と制度
  • ゆりかご事例と相談事例から見える諸課題
  • ゆりかごへの評価
  • 提言と要望-考え得る対応策
  • 検証会議の考え方のまとめ)
  • 第3部 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「こうのとりのゆりかご」が問いかけるもの
著作者等 こうのとりのゆりかご検証会議
書名ヨミ コウノトリ ノ ユリカゴ ガ トイカケル モノ : イノチ ノ アリカタ ト コドモ ノ ケンリ : コウノトリ ノ ユリカゴ ケンショウ カイギ サイシュウ ホウコク
書名別名 いのちのあり方と子どもの権利 : こうのとりのゆりかご検証会議・最終報告
出版元 明石書店
刊行年月 2010.3
ページ数 289p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7503-3160-7
NCID BB01633604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21740665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想