コモンズと文化 : 文化は誰のものか

山田奨治 編

著作権、オリジナル等が話題になる現在、所有と拡散という相容れないふたつの側面をもつ「文化の共有」について探求した本格的な論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 文化の拡散と収奪(マンガ表現形式の越境-韓国における模倣海賊版マンガを事例として
  • 真似・パクリ・著作権-模倣と収奪のあいだにあるもの
  • "懐かしい故郷"イメージの復元-植民地朝鮮の遺跡調査と観光
  • アボリジニの芸術活動と著作権-文化の所有と拡散
  • インタビュー・青空文庫について)
  • 第2部 "文化コモンズ"の理論とポリティックス(所有を制約するもの-日本の近代的土地所有に見る
  • 汎コモンズ論へのアプローチ
  • ローカル・コモンズという原点回帰-「地域文化コモンズ論」へ向けて
  • 文化は誰のものにされようとしているのか-文化政策の見地から
  • ブランドナショナリズムの時代における「文化と管理」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コモンズと文化 : 文化は誰のものか
著作者等 山田 奨治
書名ヨミ コモンズ ト ブンカ : ブンカ ワ ダレ ノ モノ カ
出版元 東京堂
刊行年月 2010.3
ページ数 379p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-490-20688-3
NCID BB01631835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21737517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想