一流(トップ)アスリートの「身体脳力」

二宮清純, 富家孝 著

日本人No.1ピッチャーは誰か?最高のスラッガーは?誰が一番強いのか?なぜ日本人アスリートは世界で勝てなくなったのか?…スポーツ好きなら誰もが一度は議論したであろうテーマについて、五輪やW杯、MLBなど国内外で幅広い取材活動をしているスポーツジャーナリズムの第一人者と、リングドクターとして長年ボクサーやレスラーの身体を診てきたスポーツドクターの草分け的存在の二人が語り尽くした一冊。数々のトップアスリートを間近で見てきたからこそわかる意外な真実の数々-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 アスリートの肉体-一流と二流を分けるもの(最強アスリートの身体能力
  • 松井秀喜とボールパークの関係について考える
  • 長寿アスリートの秘密
  • スポーツとドーピングは切っても切れない関係か
  • 最強アスリートに欠かせない条件とは)
  • 2章 最強伝説-結局、一番強いのは誰なのか(三沢光晴の死が物語るプロレスラーの肉体の問題
  • プロレス界最強は誰なのか
  • 頂を極める者と届かぬ者、その微妙な分水嶺
  • 最強伝説の仕掛け人)
  • 3章 相撲・武道論-日本人が勝てなくなった真の理由(角界に吹き荒れる「モンゴル旋風」の真実
  • "本当に強い"力士のたぐいまれなる身体能力
  • 日本のお家芸「柔道」が抱える悩み)
  • 4章 プロ野球の超一流-その驚くべき身体能力の源泉(プロ野球No.1ピッチャーは誰か
  • プロ野球史上最強打者は誰か
  • 対極の天才バッター・イチローと前田)
  • 5章 世界標準-世界で勝つ日本人アスリートの条件(陸上400mファイナリストの知られざるすごさ
  • 日本サッカーが世界と互角に渡り合うには
  • スポーツを"教育"から切り離せ
  • 強いアスリートを育てるための環境づくり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一流(トップ)アスリートの「身体脳力」
著作者等 ふけ たかし
二宮 清純
富家 孝
書名ヨミ トップ アスリート ノ シンタイ ノウリョク
書名別名 一流アスリートの「身体脳力」

Toppu asurito no shintai noryoku
シリーズ名 インテリジェンス PI-268
青春新書 PI-268
出版元 青春出版社
刊行年月 2010.3
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04268-0
NCID BB01628841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21726992
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想