瀬戸内海離島社会の変容 : 「産業の時間」と「むらの時間」のコンフリクト

武田尚子 著

戦後の瀬戸内「海の道」の再編にしたがって、マニラ移民送出の離島が変容してゆく過程を、階層分解に焦点をあて、解き明かす。近現代の「海の労働」の変化と、集落間のタイムラグ。島に起きた「産業の時間」と「むらの時間」のコンフリクトを通して、昭和期の「海」と「島」を舞台に、重層的な時間構造、空間構造のなかで生きる人々を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一次産業就業者層の分解とタイムラグ
  • 1部 「むらの時間」-人の移動と母村の再編(マニラ移民経験者と家族の戦後-町集落における漁民層分解
  • 南氷洋捕鯨労働者の送出
  • 社会構造の再編とセーフティネット-町集落の女性と生活
  • 漁業者集団の存続-箱崎集落における漁業の変遷)
  • 2部 「産業の時間」-海の世界と産業の再編(瀬戸内海における海運の変化-「船」と産業
  • 海の労働の変容-横島における漁民層分解
  • 造船業労働者の形成)
  • 3部 コンフリクトの発生(LPG基地建設計画と社会的位置づけ
  • LGP基地反対運動)
  • 昭和史のなかの「海」と「島」
  • 補論 宮本常一の西日本社会論-集落調査への視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 瀬戸内海離島社会の変容 : 「産業の時間」と「むらの時間」のコンフリクト
著作者等 武田 尚子
書名ヨミ セトナイカイ リトウ シャカイ ノ ヘンヨウ : サンギョウ ノ ジカン ト ムラ ノ ジカン ノ コンフリクト
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2010.3
ページ数 434, 9p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-275-00872-5
NCID BB01626143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21768612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想