北方を旅する : 人文学でめぐる九日間

北村清彦 編著

[目次]

  • 1日目 チェーホフと旅へ-一九世紀末のサハリン
  • 2日目 遠い地平線の絵画-ロシア極東とサハリンの画家たち
  • 3日目 エルミタージュ美術館案内-帝政ロシアが実現した西欧世界
  • 4日目 現地調査の旅-アイヌ語の場合とニブフ語の場合
  • 5日目 北方の言語を旅する-失われゆくことばの多様性
  • 6日目 鳥居龍蔵と東アジア-歴史学説と心象地理
  • 7日目 お札博士の東アジア行脚-人類学者フレデリック・スターの東アジア調査資料から
  • 8日目 動物たちの旅と北方狩猟民-動物資源の賢い利用
  • 9日目 旅する人類の考古学-草原とツンドラの彼方へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北方を旅する : 人文学でめぐる九日間
著作者等 佐藤 知己
加藤 博文
北村 清彦
吉開 将人
宮武 公夫
望月 恒子
池田 透
津曲 敏郎
谷古宇 尚
書名ヨミ ホッポウ オ タビスル : ジンブンガク デ メグル 9カカン
書名別名 Hoppo o tabisuru
シリーズ名 北大文学研究科ライブラリ 2
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2010.3
ページ数 255, 2p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8329-3374-3
NCID BB01621252
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21778013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想