ベーシックインカム

立岩真也, 齊藤拓 著

貧困・格差・医療福祉など現下の諸問題を解決し、きたるべき社会を構想するにあたって大きな注目を集める「ベーシックインカム(基本所得)」。それは、何を、どうやって分けるのか?近年の錯綜する議論を精査し、理念と政策を丹念に検証。社会の根底まで掘り下げて考えなおすことによって、ベーシックインカムをめぐる議論を新たな次元に導く、画期の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 BIは行けているか?(此の世の分け方
  • 何が支持するのか
  • 所得(再)分配に限る必要はないこと ほか)
  • 第2部 政治哲学的理念としてのベーシックインカム(いわゆる雇用レント説という理解
  • ヴァン・パリース政治哲学の全体像
  • 「ギフト」の公正分配 ほか)
  • 第3部 日本のBIをめぐる言説(財政コストの見積もり
  • フラット税
  • フランス/南ア/シチズンシップ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベーシックインカム
著作者等 立岩 真也
齊藤 拓
書名ヨミ ベーシック インカム : ブンパイスル サイショウ コッカ ノ カノウセイ
書名別名 Basic income

分配する最小国家の可能性

Beshikku inkamu
出版元 青土社
刊行年月 2010.4
ページ数 329, 19p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6525-6
NCID BB01589295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21738537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想