What's経済学 : わかる楽しさ使うよろこび

辻正次, 八田英二 著

ミクロ・マクロ経済学の基礎を、現実の経済問題と関連させて、わかりやすく解説する。サブプライムショックを経て「失われた20年」になろうとする日本経済の現状を踏まえて、第3版化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 経済学とは何か
  • 第1部 マクロ経済学(好況・不況はどうして決まるか
  • 景気変動はなぜ生じるか
  • 金利はどのように決まるか
  • 円とドルの経済学
  • 変わる日本の国際収支
  • バブルの経済学
  • 日本の貯蓄率はなぜ高いか
  • 国債の経済学
  • インフレーションとシsつ行
  • デフレと園対策
  • 経済成長と日本経済
  • 構造変化と大量失業時代)
  • 第2部 ミクロ経済学(価格と市場メカニズム
  • 需要は価格に敏感か
  • 所得の上昇とエンゲル係数の低下
  • 企業の供給行動を読む
  • 価格メカニズムの働き
  • 独占企業は儲かるか
  • 不完全競争の世界
  • 政府の供給・国民の需要
  • 外部性の発生
  • 情報不足と檸檬
  • 日本的経営システムの功罪
  • 色々の四条さまざまな価格
  • NPOの世界)
  • エピローグ もっと経済学を知るために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 What's経済学 : わかる楽しさ使うよろこび
著作者等 八田 英二
辻 正次
書名ヨミ What's ケイザイガク : ワカル タノシサ ツカウ ヨロコビ
書名別名 What's economics
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2010.3
版表示 第3版.
ページ数 307p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12387-8
NCID BB01579316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21741115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想