金融危機下の日銀の金融政策

建部正義 著

[目次]

  • 第1章 日銀法「改正」をめぐる諸問題-中央銀行の理念にふれて
  • 第2章 デフレ問題と日銀の量的緩和政策
  • 第3章 インフレーション・ターゲティング論の虚妄性
  • 第4章 デフレ対策と金融政策の課題
  • 第5章 量的緩和政策の含意と出口「政策」
  • 第6章 日銀の量的緩和政策の変更をどう読むか
  • 第7章 日銀の金融政策はどうだったか-新日銀法10年
  • 第8章 金融危機下の日銀の金融政策-「異例の措置」の再発動
  • 第9章 FRBは日銀の経験から何を教訓として学ぶべきであったか
  • 第10章 日本と中国の金融政策比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融危機下の日銀の金融政策
著作者等 建部 正義
書名ヨミ キンユウ キキカ ノ ニチギン ノ キンユウ セイサク
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2010.3
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-2175-9
NCID BB01573444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21747894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想