昭和天皇と美智子妃その危機に : 「田島道治日記」を読む

加藤恭子 著 ; 田島恭二 監修

占領下、初代宮内庁長官に就任した田島道治が密かに記した日記。天皇の退位問題、「謝罪詔勅」の真相、マッカーサー解任の衝撃、宰相・吉田茂との連携…、そして退任後の皇太子妃選びまで昭和史の秘話満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天皇退位か、留位か-昭和二十三年の日記
  • 第2章 秩父宮事件の真相-昭和二十四年の日記
  • 第3章 マッカーサーとの最後の戦い-昭和二十五・二十六年の日記
  • 第4章 天皇「おことば」を巡る攻防-昭和二十七年の日記
  • 第5章 吉田茂と田島道治-昭和二十八年の日記
  • 第6章 皇太子妃誕生の秘話-昭和三十年前後の日記
  • 第7章 苦悩する美智子妃と共に-昭和三十四年から死までの日記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇と美智子妃その危機に : 「田島道治日記」を読む
著作者等 加藤 恭子
田島 恭二
書名ヨミ ショウワ テンノウ ト ミチコヒ ソノ キキ ニ : タジマ ミチジ ニッキ オ ヨム
シリーズ名 文春新書 744
出版元 文藝春秋
刊行年月 2010.3
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660744-0
NCID BB01570504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21734605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想