図解・橋の科学 : なぜその形なのか?どう架けるのか?

土木学会関西支部 編 ; 田中輝彦, 渡邊英一 他著

かつて「悪魔が架けた」ともいわれたほど困難だった橋の建設は、ガリレオによって誰もが計算できる「科学」になった。橋がさまざまな形をしている理由、「世界最大」明石海峡大橋の架け方ほか、知的興奮に満ちた「渡る」ための知恵とワザ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 悪魔の橋
  • 1 橋を設計する(「橋の科学」のはじまり
  • さまざまな橋 ほか)
  • 2 橋をつくる(橋脚を建設する
  • 洗掘と闘う ほか)
  • 3 橋を守る(橋はなぜ落ちたか
  • 地震への対策 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解・橋の科学 : なぜその形なのか?どう架けるのか?
著作者等 古田 均
土木学会
土木学会関西支部
渡辺 英一
田中 充子
田中 輝彦
一の瀬 ルイザ伯子
保田 雅彦
松村 博
西村 宣男
渡邊 英一
書名ヨミ ズカイ ハシ ノ カガク : ナゼ ソノ カタチ ナノカ ドウ カケルノカ
シリーズ名 ブルーバックス B-1676
出版元 講談社
刊行年月 2010.3
ページ数 280, 5p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257676-5
NCID BB0155649X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21736721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想