西洋哲学の誕生

佐藤康邦, 三嶋輝夫 編著

[目次]

  • 第1部 古代ギリシアの哲学(ギリシア哲学の全体像
  • ソクラテス以前の哲学者たち
  • ソクラテス登場の意義
  • プラトンの『国家』
  • アリストテレスの哲学)
  • 第2部 古代ヘブライの哲学(旧約聖書の大要/諸書から
  • 旧約聖書・律法から-イサク献供物語の哲学的解釈
  • 旧約聖書・預言者から/新約聖書の大要
  • 新約聖書・福音書から)
  • 第3部 ヘレニズムおよび教父・中世の哲学(ヘレニズムの哲学-古代ギリシアの遺産の継承と変貌
  • 東方・ギリシア教父、ビザンティンの伝統
  • アウグスティヌスと西方・ラテン教父の伝統
  • 西欧中世哲学(スコラ哲学)
  • 総括(座談会))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋哲学の誕生
著作者等 三嶋 輝夫
佐藤 康邦
書名ヨミ セイヨウ テツガク ノ タンジョウ
書名別名 Seiyo tetsugaku no tanjo
シリーズ名 放送大学教材
出版元 放送大学教育振興会 : 日本放送出版協会
刊行年月 2010.3
ページ数 224p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-31189-5
NCID BB0155037X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21755220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想