衆愚の時代

楡周平 著

いつの間にか、この国では偽善的言説が「正論」になってしまった。負担は先送りして「国民のみなさま」にバラマキを約する政治家、セレブ生活を棚に上げて「CO2削減」を訴えるテレビキャスター、「誰もが望んだ仕事につける社会を」と空論を述べる新聞記者…。誰も本当のことを言わないのなら私が言おう、社会人なら心得ておくべき「当然の常識」を。思わず溜飲の下がる、衆愚の時代への鉄槌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 派遣切りは正しい
  • 第2章 欲望を知らない子供たち
  • 第3章 夢という名の逃げ道
  • 第4章 サラリーマンは気楽な稼業ではない
  • 第5章 まだ株屋を信用しますか
  • 第6章 非成長時代の身の処し方
  • 第7章 老人専用テーマパークを作ろう
  • 第8章 「弱者の視点」が国をダメにする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 衆愚の時代
著作者等 楡 周平
書名ヨミ シュウグ ノ ジダイ
書名別名 Shugu no jidai
シリーズ名 新潮新書 353
出版元 新潮社
刊行年月 2010.3
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610353-7
NCID BB01544548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21734504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想