邪馬台国の滅亡 : 大和王権の征服戦争

若井敏明 著

邪馬台国論争を解決する鍵は何か。『記紀』を丹念に読み解き、邪馬台国の位置が九州北部であったことを論証。大和政権が邪馬台国を滅ぼし、どのように全国を統一したのか、その真実に迫り、新たな古代史像を描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 邪馬台国と大和政権-プロローグ
  • 倭国と邪馬台国
  • 大和王権の発展
  • 大和政権の起源
  • 邪馬台国の滅亡
  • 大和政権と征服の思想-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 邪馬台国の滅亡 : 大和王権の征服戦争
著作者等 若井 敏明
書名ヨミ ヤマタイコク ノ メツボウ : ヤマト オウケン ノ セイフク センソウ
書名別名 Yamataikoku no metsubo
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 294
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2010.4
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05694-6
NCID BB01544377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21736069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想