基礎看護学

佐藤礼子, 三上れつ 編著

[目次]

  • 専門職として求められる看護の機能と役割
  • 患者の権利を擁護する方法
  • 看護行為の法との関係
  • 患者となった人の対象理解とは
  • 専門的援助関係を発展させるコミュニケーション技法
  • 看護判断の基盤となる身体的・心理社会的アセスメント
  • エビデンスに基づく看護過程
  • セルフケアを促進させる教育指導方法
  • 看護基本技術:「食事」を支える口腔・嚥下ケア
  • 看護基本技術:「自尊心」を守る失禁ケア
  • 看護基本技術:「自然治癒力」を守る褥瘡ケア
  • 看護基本技術:「生命の危機」を回避する感染予防方法
  • 看護の情報化から電子カルテまで
  • チーム医療を発展させるためのリーダーシップのとり方
  • 看護の質を保証するリスクマネジメントのあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎看護学
著作者等 三上 れつ
佐藤 礼子
佐藤 禮子
書名ヨミ キソ カンゴガク
シリーズ名 放送大学教材
出版元 放送大学教育振興会 : 日本放送出版協会
刊行年月 2010.3
版表示 改訂版.
ページ数 228p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-31198-7
NCID BB01541073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21756328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想