ダーウィンの夢

渡辺政隆 著

主著『種の起源』出版から150年目の2009年、同書を新訳した気鋭のサイエンスライターが、ダーウィンの目を通して38億年の生命史を物語る。150年間で大きく進展した遺伝学・発生学・分子生物学などの成果から分かった新事実を織り交ぜ、地球と生命の誕生から、カンブリア紀の爆発的進化、ヒトの来歴までをたどる。ダーウィンが夢みた「我々はどこから来たのか?」への答えを探る旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 始まりの聖地巡礼-カンブリア紀「生命の大爆発」の眠る山
  • 生命のゆりかご-海底から熱水の噴き出す場所で
  • 交わるはずのない枝-原始生命体の進化
  • ギャップを埋める-アメーバは何を語るか
  • カンブリア劇場-謎に満ちた生命の大爆発
  • 無限の可能性を秘めた卵-エボデボ革命が明らかにしたもの
  • メダカの学校-魚類の登場
  • とても長い腕-体内に刻まれる歴史
  • 地を這うものども-新世界の誘惑
  • 見上げてごらん-鳥が空を飛ぶまで
  • 巡り来る時代-「もしかしたら」の世界
  • 人類のショートジャーニー
  • ダーウィンの正夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダーウィンの夢
著作者等 渡辺 政隆
書名ヨミ ダーウィン ノ ユメ
シリーズ名 光文社新書 451
出版元 光文社
刊行年月 2010.3
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03555-6
NCID BB01498054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21734489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想