同性愛と異性愛

風間孝, 河口和也 著

日本は同性愛者に寛容というのは本当だろうか。なぜ「見えない」存在なのか。エイズ問題や公共施設の利用拒否事件、ある殺人事件などを題材にしながら、異性愛社会に染み付いたホモフォビア(同性愛嫌悪)の諸相を描き出す。また、同性愛者が肯定的に生きていくための取り組みも紹介。同性愛者から見た、もうひとつの日本社会論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エイズ・パニック
  • 第2章 法廷に出された差別
  • 第3章 歴史のなかの同性愛者たち
  • 第4章 ホモフォビアと異性愛主義
  • 第5章 性的マイノリティとは何か
  • 第6章 親密であるということ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同性愛と異性愛
著作者等 河口 和也
風間 孝
書名ヨミ ドウセイアイ ト イセイアイ
シリーズ名 岩波新書 新赤版1235
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.3
ページ数 212, 11p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431235-2
NCID BB0149401X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21744526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想