ヘミングウェイの流儀

今村楯夫, 山口淳 著

ヘミングウェイの小説にはさまざまな"モノ"が描かれている。一方、米ボストンのJFKライブラリーには、ヘミングウェイのさまざまな身の回り品が収蔵され、買い物の領収書や注文書なども保管されている。それらの"モノ"を照合させ、また見比べながら、ヘミングウェイという20世紀に生きたひとりの作家の実像を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ファッション/カジュアル篇 アメリカン・カジュアルウェア黄金期の記録(下着をはくことが私にはフォーマルなのだ-ショーツ
  • 実用的で長く愛用できるものを選ぶ-サンダル ほか)
  • ファッション/ドレス篇 ナチュラルショルダーとヘミングウェイの時代(ブルックスでプロポーズ大作戦-スーツ1
  • ジャズスーツが正装-ジャケット1 ほか)
  • 愛用品/仕事篇 よく書き、よく読み、よく遊ぶ(「省略の文体」を支えた本棚-愛蔵書
  • 第一稿は2Bの鉛筆で書く-鉛筆 ほか)
  • 愛用品/趣味・生活篇 ハードボイルド・リアリズムと20世紀デザイン(鼻パッドのノンシャラン!-眼鏡
  • オルドニェス牧場のルイ・ヴィトン-バッグ1 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘミングウェイの流儀
著作者等 今村 楯夫
山口 淳
書名ヨミ ヘミングウェイ ノ リュウギ
書名別名 Hemingway's favorites
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2010.3
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-16734-9
NCID BB01492116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21735878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想