若者再考 : 自己カテゴリ化理論からの接近

大和田智文 著

[目次]

  • 第1部 序論(問題提起と本書の目的)
  • 第2部 実証研究(若者特有の行動に関する実態把握-若者観察者の視点から
  • 若者特有の行動に関する実態把握-若者の視点から
  • 若者特有の行動の指標としての一人称の使用の様相、およびその機能的意味
  • 重要となる集団への同一視と一人称への意味づけとの関連
  • 若者カテゴリの知覚に伴って生じる若者カテゴリへの同化
  • 若者カテゴリへの同化に必要となる個人内の諸側面
  • 一人称の機能的意味より生じる自己イメージが、若者カテゴリへの同化に必要となる諸側面に及ぼす影響)
  • 第3部 結論(本書の結論と展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者再考 : 自己カテゴリ化理論からの接近
著作者等 大和田 智文
書名ヨミ ワカモノ サイコウ : ジコ カテゴリカ リロン カラノ セッキン
書名別名 Reconsidering the criteria for judging the young

Wakamono saiko
出版元 専修大学出版局
刊行年月 2010.2
ページ数 181p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88125-244-4
NCID BB01445400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21761678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想