セレンディピティと近代医学

モートン・マイヤーズ 著 ; 小林力 訳

「常識はずれ」が命を救う-ペニシリン、心臓カテーテル、ピロリ菌、抗うつ剤、子宮がん検診法、幹細胞、バイアグラ…みんな予期せぬ発見だった!探していなかったものに出くわしたとき、科学者たちが発揮したのは、並はずれた直感力と画期的な創造性。失敗を飛躍に、偶然を進歩に結びつけるには?数多のエピソードとともに、真に独創的な研究開発のあり方を問う、ドラマチックな医学の発見史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 セレンディピティ-自然科学の知られざる秘密
  • 第1章 近代医学の夜明け-感染症と魔法の弾丸
  • 第2章 対がん戦争の火蓋を切ったニンニクの臭い
  • 第3章 震える水晶の糸が心臓の謎を解く
  • 第4章 問題は人格ではなく、化学にある-精神安定剤、抗うつ薬、覚せい剤
  • 結論 チャンスにチャンスをつかむ-セレンディピティの重要性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セレンディピティと近代医学
著作者等 Meyers, Morton A
小林 力
マイヤーズ モートン
書名ヨミ セレンディピティ ト キンダイ イガク : ドクソウ グウゼン ハッケン ノ 100ネン
書名別名 Happy accidents

独創、偶然、発見の100年
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.3
ページ数 404p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004103-7
NCID BB01439485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21756639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想