海の森づくり : いつまでも魚が食べられる環境へ

松田惠明 著

[目次]

  • 第1章 私たちの周りで今何が起こっているか?(魚が食べられないって本当?
  • 漁村の衰退は日本沈没に通ず
  • 海の環境)
  • 第2章 海の森づくりの重要性(海藻・海草って何?
  • 海の森づくり運動って何?
  • 海の森づくり運動-グラミー銀行「海」バージョン
  • 東京ブルーベイ構想
  • 課題:生産コストの軽減・生産物の利活用・閉鎖系海域の環境修復)
  • 付録 南の海におけるコンブ栽培マニュアル(長崎県大村湾コンブ栽培1万t生産計画(案)
  • 温暖海域のコンブ栽培マニュアル
  • コンブ種苗生産について
  • 重茂漁業共同組合での種苗生産
  • 鳴門でのコンブの無基質培養)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の森づくり : いつまでも魚が食べられる環境へ
著作者等 松田 恵明
書名ヨミ ウミ ノ モリズクリ : イツマデモ サカナ ガ タベラレル カンキョウ エ
書名別名 Umi no morizukuri
出版元 緑書房
刊行年月 2010.3
ページ数 167p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89531-017-8
NCID BB01436443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21746623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想