介護入門 : 親の老後にいくらかかるか?

結城康博 著

老老介護、介護殺人、介護自殺など介護にまつわる事件が後を絶たない。介護保険が施行されてから一〇年経つが、事態はなんら改善されてはいない。それでも、超高齢化が避けられない現在、誰もが介護に直面することになる。では、どうすれば安心して介護生活を送ることができるだろうか。数多くのインタビューによって現場の声を丹念に拾い上げ、わかりにくい介護の仕組みを解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 介護は危機的状況だ!
  • 第1章 介護保険を使うには
  • 第2章 いくらかかるの?介護の値段
  • 第3章 どこまでが介護、どこからが医療?
  • 第4章 認知症をともなう介護
  • 第5章 あなたを介護する人はどこにいる?
  • 終章 介護崩壊の危機を避けるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護入門 : 親の老後にいくらかかるか?
著作者等 結城 康博
書名ヨミ カイゴ ニュウモン : オヤ ノ ロウゴ ニ イクラ カカルカ
シリーズ名 ちくま新書 833
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.3
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06538-4
NCID BB01427205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21744545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想