ニーチェからスターリンへ : トロツキー人物論集「1900-1939」

トロツキー 著 ; 森田成也, 志田昇 訳

若きトロツキーがはじめて書いた人物論である「ニーチェ」から、暗殺される一年前に書いた「ヨシフ・スターリン」まで。本書を読むことで、登場する人々の重要な一面を知ることになるだけでなく、その時代的状況やトロツキーその人についても知ることができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニーチェ-「超人」の哲学
  • ヘンリク・イプセン-小市民群像の偉大な表現者
  • ゴーゴリ-没後五〇年によせて
  • レフ・トルストイ-詩人と道徳家
  • エヴノ・アーゼフ-あるテロリストの肖像
  • ゲルツェンと西方-生誕一〇〇周年によせて
  • ロシアとヨーロッパ-マサリク教授のロシア論
  • ジャン・ジョレス-死後一年によせて
  • プレハーノフ-先駆者の運命
  • カール・カウツキー-改良と革命のあいだ
  • カール・リープクネヒトとローザ・ルクセンブルク
  • スヴェルドルフの思い出
  • マヤコフスキーの自殺
  • 国家社会主義とは何か-ヒトラーとナチズムの肖像
  • マクシム・ゴーリキー-革命の衛星
  • ヨシフ・スターリン-性格規定の試み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニーチェからスターリンへ : トロツキー人物論集「1900-1939」
著作者等 Trotsky, Leon
Trot︠s︡kiĭ, Lev Davidovich
志田 昇
森田 成也
トロツキー レフ
書名ヨミ ニーチェ カラ スターリン エ : トロツキー ジンブツ ロンシュウ 1900 1939
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 K-Bト-1-2
出版元 光文社
刊行年月 2010.3
ページ数 456p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75202-6
NCID BB01426097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21729188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想