「もの忘れ」に勝つ64の知恵

米山公啓 著

「名前がすぐに出てこない」「ついさっき考えていたことが思い出せない」などと脳の衰えを感じてしまうこともしばしば…こんなもの忘れに不安を感じている人は多い。アルツハイマー病の初期症状ではないかと不安になり、病院に駆け込む人も少なくないという。脳にいい生活を送れば、これらを予防し、脳力を活性化できる。医学博士の米山先生が、数々の脳科学の裏づけとともに、脳力の衰えに待ったをかけ、健康的な"脳生活"を送れる数々の方法とウンチクを説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 もの忘れは脳のSOS!-もの忘れと脳の関係
  • 第2章 年を取っても脳力は衰えない!-脳は鍛えられる
  • 第3章 ボケたくなければ動きなさい-運動のすすめ
  • 第4章 幸せなヒトはボケにくい-幸福感・満足感を高める
  • 第5章 デブはボケやすい-脳が冴える食事
  • 第6章 定年でボケないために-生活習慣を改善する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「もの忘れ」に勝つ64の知恵
著作者等 米山 公啓
書名ヨミ モノワスレ ニ カツ 64 ノ チエ
書名別名 Monowasure ni katsu 64 no chie
シリーズ名 ソフトバンク新書 121
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2010.1
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-5749-3
NCID BB01411704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21702644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想