行動ゲーム理論入門

川越敏司 著

「リアルな人間」のゲーム理論。実験経済学や行動経済学の成果をふまえ、多様な人間行動を解明するゲーム理論の最先端、初の本格的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第0章 行動ゲーム理論の概要
  • 第1章 決定不能性
  • 第2章 混合戦略
  • 第3章 学習理論
  • 第4章 予測と推論
  • 第5章 ロジット均衡
  • 第6章 コーディネーションとコミュニケーション
  • 第7章 メカニズム・デザイン論
  • 第8章 社会的学習と制度変化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動ゲーム理論入門
著作者等 川越 敏司
書名ヨミ コウドウ ゲーム リロン ニュウモン
書名別名 Introduction to behavioral game theory
出版元 NTT
刊行年月 2010.3
ページ数 293p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7571-2258-1
NCID BB0140242X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21735775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想