野口流教師のための話す作法

野口芳宏 著

達人に学ぶ授業の話術。子どもを引きつける授業、わかりやすい授業とは?授業名人の著者が教える、教師の話し方の極意がすべてわかる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教師が話すための作法(相手を尊重して話す-思いやりと品性のある言葉が相手の心に届く
  • 相手の反応を読みとる-一方的に話し続けるのは、現代の言葉の病理 ほか)
  • 第2章 授業で話すときの技法(指導事項は三つまで-わかりやすい解説は、指導事項の把握から
  • 明快さは何にも勝る-「。の多用、、の節約」 ほか)
  • 第3章 授業で子どもの声を受けとめる技法(聞き手の子どもに目を配る-教師は「聞き手」ではなく「評価者」である
  • ふとした表情をとらえる-表情は、言葉以上に雄弁に心の中を語る ほか)
  • 第4章 子どもの心をつかむ話し方・聞き方(受けとめ、うなずき、受け入れる-優れた聞き手が、優れた話し手を育てる
  • 子どもの話はすぐに否定しない-反射的な否定は、反発を生むだけ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野口流教師のための話す作法
著作者等 野口 芳宏
書名ヨミ ノグチリュウ キョウシ ノ タメノ ハナス サホウ
書名別名 Noguchiryu kyoshi no tameno hanasu saho
出版元 学陽書房
刊行年月 2010.3
ページ数 123p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-313-65205-7
NCID BB01342102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21745270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想