青年期の友人関係と自己 : 現代青年の友人認知と自己の発達

岡田努 著

現代の青年は、内省に乏しく深い関わりを避けているか?表面的な楽しさを求めて群れているか?傷つくことを怖れているか?現代青年の特徴を心理学の実証的データから解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 青年期の友人関係と自己概念の発達について(「伝統的青年観」と青年期の範囲
  • 青年期の友人関係 ほか)
  • 第2部 現代の青年における友人関係の特質と自己概念の発達(現代の青年の友人関係と自己概念の特徴
  • 現代の大学生における「内省および友人関係のあり方」について ほか)
  • 第3部 現代的な友人関係の諸相(友人関係と自己像・友人像のあり方
  • 青年自身が求める友人関係と現実の関わり方 ほか)
  • 第4部 「自己の諸側面」「適応」と現代的な友人関係との関連(充実感・自己肯定感との関連:中学・高校・大学生での比較
  • パーソナリティ障害傾向、自尊感情との関連:大学生における検討 ほか)
  • 現代青年の友人関係と自己の特質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青年期の友人関係と自己 : 現代青年の友人認知と自己の発達
著作者等 岡田 努
書名ヨミ セイネンキ ノ ユウジン カンケイ ト ジコ : ゲンダイ セイネン ノ ユウジン ニンチ ト ジコ ノ ハッタツ
出版元 世界思想社
刊行年月 2010.2
ページ数 273p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7907-1453-8
NCID BB01331751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21747314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想