忘れられた人々日本の「無国籍」者

陳天璽 編

自らも30年間「無国籍」でありつづけた編者と、当事者、支援者、弁護士、研究社、国立民族学博物館、国連難民高等弁務官事務所らが一堂に会して、喫緊の問題に真正面から取り組んだ日本初の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「見えない人々」を可視化する(なぜいま、無国籍問題か?
  • ドキュメンタリー映画からみた無国籍者
  • 国家に所属しない人々の研究をめざして
  • 基調講演「忘れられた人々」-無国籍の問題に対応する国際的な枠組みについて
  • 無国籍の著名人)
  • 2 当事者の声から無国籍の現状を知る-パネルディスカッション第1部(「私」と無国籍
  • 無国籍者がかかえる問題)
  • 3 法的見地からみる無国籍とその解決策-パネルディスカッション第2部(人を取り巻く法制度-実態と形式のずれ
  • 国際政治の変動と国籍
  • 国籍という壁を越え共存できる社会をめざして
  • 「忘れられた人々」の包摂への第一歩として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘れられた人々日本の「無国籍」者
著作者等 陳 天璽
書名ヨミ ワスレラレタ ヒトビト ニホン ノ ムコクセキシャ
出版元 明石書店
刊行年月 2010.3
ページ数 161p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3150-8
NCID BB01329636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21725451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想