宇宙から見た地形 : 日本と世界

加藤碵一, 山口靖, 渡辺宏, 山崎晴雄, 汐川雄一, 薦田麻子 編

[目次]

  • ASTERの立体視機能による地形情報の抽出-画像の解説
  • 1 水と氷が刻む地形(ミシシッピデルタ-典型的な鳥趾状デルタとその変遷
  • グランドキャニオン-侵食と隆起が造った大峡谷 ほか)
  • 2 悠久の大陸地形(モンゴル・ウランバートル-大陸の盆地の都
  • タリム盆地-世界最大級の内陸盆地 ほか)
  • 3 変動する地形(房総半島-大地震で形成された海岸段丘
  • 8,000m峰を刻むカリガンダキ川-世界でもっとも深い谷 ほか)
  • 地形の見方・読み方(地形とは何か-地形のスケール
  • 地形の形成作用-どのように地形は作られるのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙から見た地形 : 日本と世界
著作者等 加藤 碵一
山口 靖
山崎 晴雄
渡辺 宏
薦田 麻子
汐川 雄一
書名ヨミ ウチュウ カラ ミタ チケイ : ニホン ト セカイ
出版元 朝倉書店
刊行年月 2010.2
ページ数 135p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-254-16347-6
NCID BB01323822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21725705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想