わが子を算数・数学のできる子にする方法

小出順一 著

子どもの算数・数学の成績が上がらない。次こそ良い点を、と懸命に試験勉強をさせる。それで点数が上がることもあるが、すぐにまたダメになって、結局、落ちこぼれる。それは、目先の試験範囲にとらわれて、その子がもっと基礎的なところでつまずいているのを無視しているからだ。本書で紹介する「数学ビル」は、つまずいている場所を発見し、先生・親・子どもで情報を共有してそれを手当てし、子どもが自発的に目標に向かって勉強するようにするツール。付け焼刃ではない、本当の実力がみるみる伸びる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ、算数・数学でつまずくのか-個別指導塾の現場から(テスト対策ばかりさせても無駄
  • 「テストのために暗記すればいい」という生徒の誤解 ほか)
  • 第2章 「数学ビル」は「速い言葉」(すべての基本は「言葉」
  • 速い言葉/遅い言葉 ほか)
  • 第3章 「数学ビル」を使った勉強法(「落ちこぼれからの脱却」工程表
  • 知っていることに知らないことをつなげていく ほか)
  • 終章 数学ビルが日本を救う(数学力の低下は日本経済の凋落
  • 数学ビルから見る風景は日本経済復興と安定感の増大 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わが子を算数・数学のできる子にする方法
著作者等 小出 順一
書名ヨミ ワガコ オ サンスウ スウガク ノ デキル コ ニ スル ホウホウ
書名別名 Wagako o sansu sugaku no dekiru ko ni suru hoho
シリーズ名 PHP新書 654
出版元 PHP研究所
刊行年月 2010.3
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-77649-1
NCID BB0129265X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21720656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想