博士号のとり方

エステール・M.フィリップス, デレック・S.ピュー 著 ; 角谷快彦 訳

博士号の要件とは何か。そして審査はどうするか。指導教官と学生との関係:指導教官は学生に何を期待し、学生は指導教官に何を期待するのか。研究の孤独、キャンパスにおけるハラスメントへの対処法増え続ける留学生、社会人学生へのサポートの仕方…答えはすべてここに-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 博士課程の学生になる
  • 博士課程に入る
  • 博士学位の本質
  • 博士号をとらない方法
  • 研究の仕方
  • 博士論文の型
  • 博士課程のプロセス
  • 指導教官との付き合い方
  • 英国系、白人、男性、フルタイム、異性愛者が圧倒的多数を占めるアカデミック環境で生き残る方法
  • 審査制度
  • 指導と審査の仕方
  • 研究機関の責務

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 博士号のとり方
著作者等 Phillips, Estelle
Pugh, Derek Salman
角谷 快彦
Phillips Estelle M.
Pugh Derek S.
ピュー デレック・S.
大学院教育向上実践会
フィリップス エステール・M.
書名ヨミ ハクシゴウ ノ トリカタ : ガクセイ ト シドウ キョウカン ノ タメ ノ ジッセン ハンドブック
書名別名 How to get a PhD. (4th edition)

学生と指導教官のための実践ハンドブック

Hakushigo no torikata
出版元 サポート大樹舎
刊行年月 2010.1
ページ数 310p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-9904555-0-7
NCID BB0125596X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21710517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想