女性差別撤廃条約と日本

山下泰子 著

[目次]

  • 第1部 女性差別撤廃条約と国際人権(国際人権と国内人権-女性差別撤廃条約の国内的適用
  • 国際法学とジェンダー
  • 女性差別撤廃条約の30年
  • 国連女性会議と女性差別撤廃条約)
  • 第2部 女性差別撤廃条約と日本(女性差別撤廃条約と日本
  • 女性差別撤廃条約上の義務を履行するための提言
  • 女性差別撤廃条約選択議定書の導入
  • 助成差別撤廃委員会における日本レポート審議)
  • 第3部 人権のために(男女共同参画社会の構築に向けて-世界人権宣言60周年(2008年)を迎えて
  • 男女共同参画社会基本法(1999年公布)の骨子とその施策
  • 男女共同参画推進条例作りの具体的なプロセス-埼玉県条例(2000年公布)を例に
  • 中国における助成の現状-日中女性科学者シンポジウム(1992年/94年)を中心に
  • 指紋押なつ制度と国際人権規約B規約の国内への適用(1994年大阪高判)
  • 住友電工性差別訴訟の和解(2003年勧告)と女性差別撤廃委員の審議
  • 国籍法違憲最高裁判決(2008年)に想う)
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性差別撤廃条約と日本
著作者等 山下 泰子
書名ヨミ ジョセイ サベツ テッパイ ジョウヤク ト ニホン
シリーズ名 女子差別撤廃条約
出版元 尚学社
刊行年月 2010.2
ページ数 348p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86031-076-9
NCID BB01246856
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21718039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想