38億年生物進化の旅

池田清彦 著

地球に生命が誕生したのは約38億年前。そもそも初期の生命はどんな場所でどうして生まれたのか?生物はいつどのように多様化したのか?生物はなぜ進化するのか?地球環境と進化の関係は?進化のスピードはどんどん加速しているのか?現生人類はこの先、進化するのか…?本書では、生物に大きな進化が生起したあらゆる局面を、年代順に追跡。様々な現象を具体的に例示しながら、遺伝子の突然変異や自然選択や遺伝的浮動といったネオダーウィニズム的理屈では読み解けない、進化の仕組みの本質を説く。38億年という長い時の間に生物に起こったエポックを画す出来事のすべてを見晴らし良く理解できる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 無生物から生物がいかにして生まれたのか
  • シアノバクテリアの繁栄と真核生物の出現
  • 多様化-単細胞から多細胞生物へ
  • カンブリア大爆発
  • 動物や植物が陸に上がりはじめた時代
  • 「魚に進化した魚」と「魚以外に進化した魚」
  • 両生類から爬虫類へ
  • 恐竜の進化と、鳥の起源
  • 爬虫類と哺乳類のあいだ
  • ほんとうの哺乳類
  • 様々な有蹄類たち
  • ヒトはどのようにヒトになったか
  • 進化とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 38億年生物進化の旅
著作者等 池田 清彦
書名ヨミ 38オクネン セイブツ シンカ ノ タビ
出版元 新潮社
刊行年月 2010.2
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-423106-5
NCID BB01234584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21721622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想