自由への問い  4

齋藤純一 ほか編

情報環境と言論空間の変化は、人間にとっての「自由」に何をもたらしているか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対論 自由な情報空間とは何か
  • 1 考察 理論的分析から(ポルノグラフィと憎悪表現
  • メディアの存在論と自由
  • 功利主義と自由-統治と監視の幸福な関係)
  • 2 問題状況 メディア史からの/への問い(制度としての自由-フリードリッヒ・キットラーのメディア論の示唆
  • 論壇-「自由な討議空間」の歴史社会学
  • 広報・広告の公共性)
  • 3 構想 情報空間の変化と自由の新たな可能性(公共放送としてのNHKの位置価-「視聴者第一主義」の未来
  • サイバーシティは「人を自由にする」か
  • コミュニケーションにおける匿名性と自由)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由への問い
著作者等 北田 暁大
斎藤 純一
書名ヨミ ジユウ エノ トイ
書名別名 コミュニケーション : 自由な情報空間とは何か
巻冊次 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.2
ページ数 248p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028354-0
NCID BB01188057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21731029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想