ぼく、字が書けないだけど、さぼってなんかいない : 発達障害〈LD、ADHD、アスペルガー症候群〉の読み書き困難

滋賀大キッズカレッジ手記編集委員会 編

[目次]

  • 第1部 子ども、保護者の思い・願い(この本をこれから読まれる保護者の方へ
  • 僕のキッズ体験と高校生活
  • 小・中学校をふり返って ほか)
  • 第2部 座談会「気になる進路問題…どうしよう?どうした?」
  • 第3部 学校の取り組み、努力-発達障害のある子どもへの教育的対応(学習障害・読み書き困難児の学習保障
  • 小学校のコーディネーターの役割
  • 中学校の特別支援教育コーディネーターの立場から ほか)
  • 第4部 滋賀大キッズカレッジの理念と指導方法(「学習障害」のある子どもと親の困難-親の手記にかかわって
  • 「滋賀大キッズカレッジ学習室」の実践-具体的な指導方法と留意点、子どもの様子
  • 読み書き困難(障害)のアセスメント ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼく、字が書けないだけど、さぼってなんかいない : 発達障害〈LD、ADHD、アスペルガー症候群〉の読み書き困難
著作者等 滋賀大キッズカレッジ&地域教育支援センター
滋賀大キッズカレッジ手記編集委員会
書名ヨミ ボク ジ ガ カケナイ ダケド サボッテ ナンカ イナイ : ハッタツ ショウガイ LD ADHD アスペルガー ショウコウグン ノ ヨミカキ コンナン
出版元 文理閣
刊行年月 2010.2
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89259-614-8
NCID BB01166473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21754226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想