アホの壁

筒井康隆 著

なぜそんなアホなことをするのか、そしてアホなことを言うのか?無益な争いに血眼になり、破綻必至の計画を立て、互いに殺しあうに至るのは、いったいなぜなのか?文化的文明人を自任する現代人が、いとも簡単に飛び越えてしまう「アホの壁」をめぐり、豊富なエピソードと心理学、文学、歴史ないまぜでつづる抱腹絶倒の筒井流人間論、ついに登場。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜこんなアホな本を書いたか
  • 第1章 人はなぜアホなことを言うのか
  • 第2章 人はなぜアホなことをするのか
  • 第3章 人はなぜアホな喧嘩をするのか
  • 第4章 人はなぜアホな計画を立てるか
  • 第5章 人はなぜアホな戦争をするのか
  • 終章 アホの存在理由について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アホの壁
著作者等 筒井 康隆
書名ヨミ アホ ノ カベ
シリーズ名 新潮新書 350
出版元 新潮社
刊行年月 2010.2
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610350-6
NCID BB01165991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21718428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想