たいまつ十六年

むのたけじ 著

敗戦を機に新聞社を退社、故郷・秋田県横手市を拠点に週刊新聞「たいまつ」を発行し続けた著者の独自の活動を全国に知らしめた、記念碑的な名著。平和、教育、憲法、ジャーナリズム、社会主義…。深い思索と熱い思いに裏打ちされたその言論は、今も読む者の胸に突き刺さる鋭さと、しなやかで温かな人間味に満ちている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 九千万分の一-たいまつ創刊以前(自由
  • ダルマさん
  • 遊軍
  • 惰性
  • 黄河
  • バス
  • 民族問題
  • おんな
  • 豆記事
  • ヤーヤー君
  • 老衰
  • 国葬
  • 「大東亜」
  • ゆかり
  • 竹やり
  • 「発端だ」
  • 自分
  • 雪)
  • 第2部 たいまつ十六年-評論集(昭和二十三年
  • 昭和二十四年
  • 昭和二十五年
  • 昭和二十六年
  • 昭和二十七年
  • 昭和二十八年
  • 昭和二十九年
  • 昭和三十年
  • 昭和三十一年
  • 昭和三十二年
  • 昭和三十三年
  • 昭和三四年
  • 昭和三十五年
  • 昭和三十六年
  • 昭和三十七年
  • 昭和三十八年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たいまつ十六年
著作者等 むの たけじ
佐高 信
武野 武治
書名ヨミ タイマツ 16ネン
シリーズ名 岩波現代文庫 S198
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.2
ページ数 472p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603198-5
NCID BB01162880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21729178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想