ウルトライスモ : マドリードの前衛文学運動

坂田幸子 著

二十世紀文学の異才ボルヘスとその妹ノラも参加した、1920年前後のマドリードにおける前衛文学運動に光を当てた本邦初となる研究書・アンソロジー。ヨーロッパ文学の潮流をスペインに紹介し、ガルシア・ロルカら後の世代に影響をあたえた、半ば忘れ去られた文学運動の全貌が明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウルトライスモ前史
  • 第2章 ウルトライスモの誕生
  • 第3章 ウルトライスモの進展
  • 第4章 ウルトライスモの詩のテーマ
  • 第5章 ウルトライスモの詩の技法
  • 第6章 モダン都市マドリードとウルトライスモ
  • 第7章 ウルトライスモと女性アーチストたち
  • 第8章 スペインからラテンアメリカへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウルトライスモ : マドリードの前衛文学運動
著作者等 坂田 幸子
書名ヨミ ウルトライスモ : マドリード ノ ゼンエイ ブンガク ウンドウ
書名別名 Ultraismo.

Ultraismo

Urutoraisumo
出版元 国書刊行会
刊行年月 2010.2
ページ数 240, 3, 6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05156-1
NCID BB01155309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21748258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想