感性文化学入門 : 21世紀の新たな身体観を求めて

石塚正英 著

[目次]

  • 第1章 身体行為としての儀礼(儀礼の第一類型あるいはフェティシズムの儀礼
  • 儀礼の第二類型あるいはイドラトリの儀礼 ほか)
  • 第2章 関係論としての色彩論(ア・プリオリとア・ポステリオリ
  • 文化でみる色)
  • 第3章 記号図像の哲学思想(フェティシュ(具象神)とイドル(偶像神)
  • シニフィエ(記号内容)とシニフィアン(記号表現) ほか)
  • 第4章 始まりとしての八分休符(耳の聴こえない作曲家
  • 自由の革命という時代 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感性文化学入門 : 21世紀の新たな身体観を求めて
著作者等 石塚 正英
書名ヨミ カンセイ ブンカガク ニュウモン : 21セイキ ノ アラタナ シンタイカン オ モトメテ
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 2010.2
ページ数 103p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-501-62510-8
NCID BB01155284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21788768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想