近代筑豊炭鉱における女性労働と家族 : 「家族賃金」観念と「家庭イデオロギー」の形成過程

野依智子 著

[目次]

  • 第1章 夫婦共稼ぎの筑豊炭鉱(炭鉱女性労働の就労形態
  • 炭鉱女性労働の特質
  • 家計における炭鉱女性労働
  • 小括)
  • 第2章 坑内保育所の成立・発展と女性鉱夫(坑内保育所成立の歴史的要因
  • 労務管理としての坑内保育所
  • 坑内保育所の運営と内容
  • 鉱夫家族による就労保障要求
  • 坑内保育所の発展)
  • 第3章 女性鉱夫の変容(鉱夫労役扶助規則の改正とその背景
  • 坑内保育所の衰退
  • 坑内労働禁止への対策
  • 単工女性労働の実態と変容)
  • 第4章 炭鉱主婦会による生活改善活動(炭鉱主婦会の成立
  • 社宅における炭鉱主婦会
  • 炭鉱主婦会の生活改善活動)
  • 第5章 安全運動における「家庭」イデオロギー(内務省政策としての安全運動
  • 「安全は家庭より」の安全運動
  • 戦時体制下の安全運動と女性労働
  • 小括)
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代筑豊炭鉱における女性労働と家族 : 「家族賃金」観念と「家庭イデオロギー」の形成過程
著作者等 野依 智子
書名ヨミ キンダイ チクホウ タンコウ ニ オケル ジョセイ ロウドウ ト カゾク : カゾク チンギン カンネン ト カテイ イデオロギー ノ ケイセイ カテイ
書名別名 Kindai chikuho tanko ni okeru josei rodo to kazoku
出版元 明石書店
刊行年月 2010.2
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3142-3
NCID BB01151454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21723376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想