極限の科学 : 低温・高圧・強磁場の物理

伊達宗行 著

未経験な極限的世界に一歩踏み込んで物質が置かれている環境を深くゆさぶってみると、物質は思いもよらぬ新しい顔を見せてくれる。気体が金属になったり、超伝導体になったり、鉄の磁気が消えてしまったり、新しい機能の発現の画期的なヒントが満載。ナノテクノロジーの次にやってくる極限技術の最前線に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 極限序説
  • 第2章 温度の世界(極低温から超低温へ
  • 超流動)
  • 第3章 圧力の世界
  • 第4章 磁場の世界
  • 第5章 宇宙の極限物性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 極限の科学 : 低温・高圧・強磁場の物理
著作者等 伊達 宗行
書名ヨミ キョクゲン ノ カガク : テイオン コウアツ キョウジバ ノ ブツリ
シリーズ名 ブルーバックス B-1669
出版元 講談社
刊行年月 2010.2
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257669-7
NCID BB01125079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21719610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想