ハムレットQ1(ワン)

シェイクスピア 著 ; 安西徹雄 訳

デンマーク王が急死し、王の弟クローディアスが王妃と結婚して王の座に就く。悲しみに沈む王子ハムレットはある日、父の亡霊と会い、その死がクローディアスによる毒殺だと知る。ハムレットは狂気を装い、復讐を誓うのだった…。シェイクスピア四大悲劇、最大の問題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハムレットQ1(ワン)
著作者等 Shakespeare, William
安西 徹雄
シェイクスピア ウィリアム
書名ヨミ ハムレット Q 1
書名別名 ハムレットQ1

Hamlet Q1
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 K-Aシ-1-6
出版元 光文社
刊行年月 2010.2
ページ数 181p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75201-9
NCID BB01087118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21715238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想