地球社会の変容とガバナンス

内田孟男 編著

[目次]

  • 第1部 経済と安全保障(グローバリゼーションと東アジアの経済リージョナリズム-通貨協力と自由貿易協定を中心として
  • 金融のグローバル化と国家安全保障-対内直接投資がもたらした国家の新たな役割
  • 保護する責任と介入の正義-世界政治における倫理的問題
  • ヨーロッパにおける中立政策と安全保障のジレンマ-オーストリア外交からの一考察)
  • 第2部 政策とガバナンス(グローバル化と法制化
  • EU移民政策の共通化とグローバル・ガバナンス-二つのガバナンス・レベルとNGO
  • 問われる海洋ガバナンス-深海底遺伝資源問題の新動向)
  • 第3部 国連の役割(国際機構によるガバナンス(統治)の諸相-暫定統治機構を事例として
  • グローバル化と国連規範の現代的展開-国連グローバル・コンパクトを事例として
  • 国連事務局の改革-国際公務員制度の進化か、退化か?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球社会の変容とガバナンス
著作者等 内田 孟男
書名ヨミ チキュウ シャカイ ノ ヘンヨウ ト ガバナンス
書名別名 Chikyu shakai no hen'yo to gabanansu
シリーズ名 中央大学政策文化総合研究所研究叢書 10
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2010.2
ページ数 320, 7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-1409-6
NCID BB01084379
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21716319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想