近世在方集住大工の研究

高橋恒夫 著

[目次]

  • 第1編 近世在方集住大工とその発生形態
  • 第2編 近世在方集住大工の大工人数
  • 第3編 気仙大工とその活動
  • 第4編 出羽・越後・甲斐・周防の在方集住大工とその活動
  • 第5編 近世在方集住大工を取り巻く環境
  • 第6編 近世在方集住大工の形態とその位置づけ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世在方集住大工の研究
著作者等 高橋 恒夫
書名ヨミ キンセイ ザイカタ シュウジュウ ダイク ノ ケンキュウ
出版元 中央公論美術
刊行年月 2010.1
ページ数 615p
大きさ 31cm
ISBN 978-4-8055-0617-2
NCID BB01084277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21716805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想