スポーツ観戦学 : 熱狂のステージの構造と意味

橋本純一 編

スポーツ観戦と場所、生活、メディア、マイノリティ、哲学・政治学-存在感を増す社会/文化的現象としてのスポーツ観戦を多角的に読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 スポーツ観戦の場所(スポーツ観戦空間-そのパースペクティヴ及び現在と未来
  • 観客席から何が見えるのか-サッカースタジアムのテクノロジーと「まなざし」の社会史)
  • 2 生活のなかのスポーツ観戦(野球-生きて我が家に還るスポーツ
  • サッカー観戦におけるサポーター活動と地域生活との乖離-「白いスタジアム」が埋め込まれた町を事例にして ほか)
  • 3 メディアとスポーツ観戦(マルチメディアに介在されるメガ・スポーツのライバル戦-ライバルと超越的存在の再帰的循環
  • スポーツ中継のなかの「物語」-メディアの送り手による構築 ほか)
  • 4 女性及び障がい者とスポーツ観戦(ポスト近代におけるスポーツ観戦とまなざし-第三波フェミニズムの視角から考察する
  • パラリンピックの表象実践と儀礼的関心)
  • 5 スポーツ観戦の哲学と政治学(スポーツ観戦のハビトゥス-人種化された視覚の場と方法論的ナショナリズム
  • スポーツ・エンターテイメント・ビジネスと観客とホスピタリティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ観戦学 : 熱狂のステージの構造と意味
著作者等 橋本 純一
書名ヨミ スポーツ カンセンガク : ネッキョウ ノ ステージ ノ コウゾウ ト イミ
書名別名 Supotsu kansengaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2010.2
ページ数 306p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1454-5
NCID BB01081155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21754354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想