茶の世界史 : 中国の霊薬から世界の飲み物へ

ビアトリス・ホーネガー 著 ; 平田紀之 訳

茶が作り出してきた豊かな文化。その変遷の歴史を豊富な資料をもとに東西交流という観点から描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東から(伝説と神話に包まれて
  • 茶の道 ほか)
  • 第2部 西へ(異国の悪魔
  • 世紀の馬鹿げた新商品 ほか)
  • 第3部 珍しい物、不明な事、まちがった呼称と事実(ティーとテイ、チャとチャイ
  • 椿(カメリア)の謎 ほか)
  • 第4部 茶の現在-人々と地球(二枚の葉と一個の葉芽
  • フェア・カップ ほか)
  • エピローグ(友人とともに茶の瞑想を)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茶の世界史 : 中国の霊薬から世界の飲み物へ
著作者等 Hohenegger, Beatrice
平田 紀之
ホーネガー ビアトリス
書名ヨミ チャ ノ セカイシ : チュウゴク ノ レイヤク カラ セカイ ノ ノミモノ エ
書名別名 Liquid jade

Cha no sekaishi
出版元 白水社
刊行年月 2010.2
ページ数 283, 13p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-08050-4
NCID BB01064440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21719198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想