フィギュアスケートに懸ける人々 : なぜ、いつから、日本は強くなったのか

宇都宮直子 著

フィギュアスケートの世界を変えた天才スケート選手・伊藤みどりと名伯楽・山田満知子コーチの出会い。愛知県をスケート王国にした人々と、それを支えた学校や企業。有望選手を次々と生みだした長期的な強化戦略…。欧米に引き離されていた日本が、世界有数のフィギュアの強国に変化していくまでの歩みを、貴重な証言をもとにつづる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ひと組の師弟(伝説の人
  • 氷上の宝石
  • メダルへの道程
  • 運命の出会い
  • 柔らかな視線
  • おぼろげの時代
  • ファミリー)
  • 第2章 愛知の力(中京大学豊田キャンパス
  • はじめの一歩
  • 成功の鍵
  • 嘱託社員
  • 三代の光
  • 命、そのもの
  • 崇彦)
  • 第3章 日の出る国(雪解けのころ
  • 変化の渦
  • トリノの栄光
  • 有望信心発掘合宿
  • 目標と成果
  • オリンピックへ)
  • 第4章 煌めく器(プリンスアイスワールド
  • 収支と使命
  • 夜明けの時
  • 億単位の契約
  • 受け皿の中
  • 夢の形
  • 目指すべき場所)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィギュアスケートに懸ける人々 : なぜ、いつから、日本は強くなったのか
著作者等 宇都宮 直子
書名ヨミ フィギュア スケート ニ カケル ヒトビト : ナゼ イツカラ ニホン ワ ツヨクナッタノカ
シリーズ名 小学館101新書 068
出版元 小学館
刊行年月 2010.1
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825068-4
NCID BB01062842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21705809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想