特別清算の理論・実務と書式

四宮章夫, 相澤光江, 綾克己 編

会社法施行後の実務を十分に織り込み、特別清算利用者の立場に立った手続の留意点や円滑な運用方法を詳解。債権者集会の招集、進行指揮や協定案作成にあたっての留意点や事例別書式など、必要とされる書類の記載例をくまなく掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別清算の意義
  • 特別清算手続の選択
  • 特別清算手続開始申立ての前提
  • 特別清算手続開始の申立て
  • 特別清算の開始
  • 清算の監督上必要な処分等
  • 特別清算手続の機関と監督
  • 特別清算手続の遂行
  • 債権者集会
  • 協定
  • 特別清算手続の終了

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特別清算の理論・実務と書式
著作者等 四宮 章夫
相沢 光江
綾 克己
相澤 光江
書名ヨミ トクベツ セイサン ノ リロン ジツム ト ショシキ
書名別名 Tokubetsu seisan no riron jitsumu to shoshiki
出版元 民事法研究会
刊行年月 2010.2
ページ数 272p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89628-592-5
NCID BB00994287
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21802660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想