インビクタス : 負けざる者たち

ジョン・カーリン 著 ; 八坂ありさ 訳

1995年、ラグビーワールドカップ。南アフリカチーム、奇跡の優勝の陰には、ネルソン・マンデラがいた。彼の真の目的は…。マンデラの全面的な協力を得たジャーナリストによるノンフィクションの傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ホートンでの朝食-一九九五年六月二十四日
  • 司法大臣-一九八五年十一月
  • 分離施設
  • ワニを捕らえる-一九八六‐八九年
  • 異なる星の住人
  • アヤトラ・マンデラ-一九九〇年
  • トラの王
  • 仮面-一九九〇‐九三年
  • 主張を曲げない人びと-一九九三年
  • 将軍に思いを語る
  • キャプテンと大統領(一九九四年‐九五年)
  • スプリング・セレナーデ
  • シルヴァーマイン
  • 疑い深い人々-不信のトマスたち
  • 背番号6のジャージ(一九九五年六月二十四日午前)
  • 「ネルソン!ネルソン!」(一九九五年六月二十四日午後)
  • 喉を通る血
  • 汝の敵を愛せよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インビクタス : 負けざる者たち
著作者等 Carlin, John
八坂 ありさ
カーリン ジョン
書名ヨミ インビクタス : マケザル モノタチ
書名別名 Playing the enemy

Inbikutasu
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2009.12
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-081406-2
NCID BB00973888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21699323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想