トム・ストッパード  1

トム・ストッパード 著 ; 広田敦郎 訳

混迷の19世紀ロシア。若き知識人ゲルツェンは、民衆を苛む専制政と農奴制の転覆を決意し、祖国を飛び出す。亡命先は革命の嵐吹き荒れる約束の地、パリ。だがそこで彼が目にしたのは、あまりにも無情な「理想郷」の現実だった…。人間の生きる意味とは?"歴史"に目的はあるのか?時代を拓いた革命家たちの生涯を等身大に描き切り、トニー賞7部門を制覇した、英国演劇界の巨人渾身の一大歴史叙事詩。第二回小田島雄志・翻訳戯曲賞受賞作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トム・ストッパード
著作者等 Stoppard, Tom
広田 敦郎
ストッパード トム
書名ヨミ トム ストッパード
書名別名 The Coast of Utopia

コースト・オブ・ユートピア : ユートピアの岸へ

Tom Stoppard
シリーズ名 ハヤカワ演劇文庫 26
巻冊次 1
出版元 早川書房
刊行年月 2010.1
ページ数 611p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-140026-1
NCID BB0097150X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21707036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想