刑法  1

成瀬 幸典;安田 拓人【編】

判例を効率よく体系的に学べる-自分の頭で考える待望の判例解説・事例集の決定版!事実関係を的確に示して判例を客観的に解説。「具体化された法」としての判例理論をトータルに学習できる。判例の位置づけや相互関係を適切・簡明に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 罪刑法定主義
  • 2 構成要件該当性
  • 3 違法性
  • 4 責任論
  • 5 未遂論
  • 6 共犯論
  • 7 罪数
  • 8 適用範囲
  • 9 刑罰論・量刑論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法
著作者等 安田 拓人
島田 聡一郎
成瀬 幸典
書名ヨミ ケイホウ
書名別名 総論
シリーズ名 判例プラクティス
巻冊次 1
出版元 信山社
刊行年月 2010.1
ページ数 479p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7972-2631-7
NCID BB00959923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21790475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
総論 安田拓人, 成瀬幸典
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想